RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
数年前の音源1
お久しぶりです。
今日、ふと数年前に一緒にバンドを組んでいたベースの人に昔の音源を貸してもらって聞いたのだか、『やっぱり下手だなぁ(自分のプレイが)』と思う反面、今はすっかり忘れてたその時に出したかったグルーヴ感、ちょっとしたカッコイイと思って必死でコピーした手癖等色々、その時のよい部分が結構隠れているものだなぁと感じた…

その当時、出来もしないのにオリジナルPopsバンドの中にちょっとしたJazzのエッセンスを取り入れたいと思って曲を作っていたのでやっとの事で発見したコード進行を得意気に弾いている様がダイナミック
author:Harry, category:楽器, 14:23
comments(0), trackbacks(0)
高い楽器、安い楽器
今回から恐れ多くも先輩方に交じり東方見聞録と題しまして
連載させて頂くこととなりました
[ハリーポッター]です。よろしくお願いします。今回は
高い楽器について考えされました。高い楽器、安い楽器との
違いを聞いた話、雑誌で読んだ話、実体験をもとに
[自分は経験がまだまだ浅いのですが]書かせて頂きます。
アーティスト、ミュージシャンの皆様の酒の肴になれれば、
また共感を覚えていただけ、そこから何かを見出だして頂ければ幸いです。
自分の担当する楽器はギターです。最初はヤマハのアンプセットのスト
ラトキャスターを購入しました。その頃はチューニングはもちろんのこと
アンプのつまみに書いてあるディストーション、ブライト、ゲイン、
またギターのピックアップセレクター、なんのこっちゃさっぱり分かりませんでした。
これは性格によるものかわかりませんが、わからない事が多すぎて不安だらけで
なんて厄介なものに手を出してしまったんだ!と思ってしまうわけです。
最初は弾き語り本を見ながらコードチェンジから・・少しずつ覚えて
いくうちにクラプトン、サンタナ、ジョーペリー(エアロスミス)、
リッチーサンボラ(ボン・ジョビ)、など・・みたいな音が出したい!
などの欲求がだんだん出てくるようになり、それからのことです。
それらに近い音が出るギター、アンプ、エフェクターに興味を持ち始めました。
それからというものそれらの色々を試し弾きし、また、買い替えて来ましたが、
[安物買いの銭失い]とはうまい言葉です。
性格上つい衝動買いをしてしまい、あとで後悔の繰り返しで
最後に残るのは、やはり一生物というだけのことはあり、
良い=高いものが残っていくのです。
でもそれまでに費やしたお金と体験はきっと今後の役に立っていくこと
は間違いないと思うんですよねー!(分からないけど)
例えば高い楽器を自分の体の一部になったと仮定してみると
当然、自分に合ったいいものを選びたいですよね。
朝起きたら顔を洗い、夜お風呂に入るのと同じように
手入れもする。
自分の腕はなかなか追いついて来ないんですけど僕は
そのくらいギターという楽器が好きです。

この日記を読まれている皆さんもギターに限らず何かそういう
ものがあるのではないかと思います。
もし、あっそうだった!!
忘れてた!!など
何かお気づきなことがあればもう一度見直してみては如何でしょうか?

*文章を書いている「ハリー」はまだ未熟者ですので、
 アドバイス等、いやこうだろう!ご意見・ご感想
 を掲示板の方でお待ちしております。
author:Harry, category:楽器, 00:00
comments(0), trackbacks(0)